« 彼岸花/2013#06 | トップページ | 彼岸花/2013#07 »

2013年10月 5日 (土曜日)

白萩の咲く頃・参

130921ca

そして白萩。ボケているのは観音様。昨日の記事を読んで貰ったお方には判ると思うけど、他に書くこともないので書いておく。

130921cb

背景が巧く出来そうなアングルで、更に傷んでいない花を捜してシャッター。こればっかりは練習の成果。
近頃はすぐに見つけられるので無駄なシャッターが少なくて助かる。いっぱい撮ると見るのが面倒臭くなるから (汗

130921cc

傷んだ花でも敢えて撮る。あの枝邪魔だ。。。とか思わないように心を鍛えなければいけない。
これがチョッパーの庭に咲いているのだったら容赦なくぶち切るとこだけど (笑

Canon EOS 7D + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F004)

|

« 彼岸花/2013#06 | トップページ | 彼岸花/2013#07 »

覚苑寺」カテゴリの記事

コメント

純さま;

傷んだ花がもうちょっとボケるかと思ったですが、開ければ背景が。。。寄っても背景が。。。と言うところです (汗
毎年撮るのですが、今年初めて萩はワリと難しいものだと思いました。また来年頑張ります。

投稿: Toki | 2013年10月 5日 (土曜日) 11時55分

あるパパさま;

単に花殻を撮るのが面倒なだけだったりするのですが。。。 (汗
と言うのはジョークで、普通は傷んだ花は撮らないです。時間を掛けて傷んでいない花を探します。
上の絵の場合は背景の千手観音が主役ですので花は傷んでいたけれど止むを得ずピントを置きました。
拙い写真がお目に止まりまして光栄です。

投稿: Toki | 2013年10月 5日 (土曜日) 11時32分

今回は壱に惹かれておりますよん。
主役の白萩と、背景暈けの手を合わせるお地蔵さんのバランスが絶妙ですね。

投稿: 純 | 2013年10月 5日 (土曜日) 07時59分

ありのままの姿を撮るから
リアリティが出ると思います。
写真も良い感じですよ!

投稿: せいパパ | 2013年10月 5日 (土曜日) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花/2013#06 | トップページ | 彼岸花/2013#07 »