« 梅/2013#15 | トップページ | 三月三日の覚苑寺・後編 »

2013年3月13日 (水曜日)

三月三日の覚苑寺・前編

130303ca

壱/15mm

梅咲く覚苑寺です。今年は空も梅もいまいちですが撮りました。次の週、空が青ければまた撮るかもしれません (汗

130303cb

弐/50mm

モルタル補修された踏面がちょ~っと目立ちます。

130303cc

参/15mm

上の階段もモルタル補修が目立ちます。階段手前、左右の梅の木がコレでもか!と剪定されましたので淋しいです。

Canon EOS 7D + EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

|

« 梅/2013#15 | トップページ | 三月三日の覚苑寺・後編 »

覚苑寺」カテゴリの記事

コメント

はりー;

亀レスです (懐っ!
JAZZ喫茶のバーテン見習いですわ。それなり楽しかったです。で、ふと。将来の事なんか考えて、
このまんまだといいトコ喫茶店のマスターだ。。。 まあ、ROCK喫茶をやるのが夢でしたけど (笑
で。一日だけお休みを貰って某大学の地方試験を受けたら受かって現在に至る。

麻雀はオヤジに仕込まれて中学生の頃からやってましたから、大学では無敵! 麻雀=バイト
なんだかんだで結局、ヒトより一年多く勉強しました。あと。
引きづられては帰りませんでした。ちゃんと独りで新幹線で帰りました。

投稿: Toki | 2013年3月15日 (金曜日) 10時57分

Tokiさん、引きずって帰られたの?
Tokiさんが関西で大学生やってたのは知っているけど、詳しいことは知らないですよ。
なんかバーとかでウエイターやってたとか聞いた気がするが...

投稿: はりー | 2013年3月14日 (木曜日) 18時34分

はりー;

一般家庭や公団のアパートに風呂が付くようになったのも高度成長期時代ですから
昭和で言うと30年あたりからでしょうね。それまでの賃貸住宅は棟割長屋が主流。
文化住宅と言うとメゾネットタイプと言うか、テラスハウスと言うか。。。
二階建ての長屋が想い出されます。
あと。関西で凄いと思ったのは間口二間半の建売住宅です。田圃潰してガンガン!建てられていた。

と、言う事で。
> 彼は、麻雀とバイトで、留年してしまったからのようですが、今頃どうしているでしょうね?

それって折れの事?皮肉かよ!と、一瞬思ったのですが、下関は九州じゃなかった (笑

投稿: Toki | 2013年3月14日 (木曜日) 17時12分

昭和の遺産、まだまだありますよ。
木賃アパート
アパートって、実は高級なモノだったそうですが(J.レモンのアパートの鍵貸しますとか)
日本では、6畳4畳半に2-3畳のキッチンが付いたモノというイメージです。
風呂付のを言うのかな「文化住宅」という言葉でも呼んでました。
風呂なしのはアパートと言ったかな?
銭湯はすごく減りましたが、最近の高齢者は風呂の掃除が面倒なので、スポーツクラブで汗を流して家の風呂に入らない人も居ます。

鉄骨の階段はウルサイですね。
まぁ、こちらの方ではセメント瓦はほとんどなくて、瓦葺きが大半ですが。
その瓦も、例の震災で一気に修理が必要になって、スレート葺きに変わったのが多いです。
当時は、瓦も瓦職人も全然足りませんでした。

木造モルタル、リシン吹き
昭和の遺産はまだ残ってます。

震災の直前に壊したアパートに、中廊下で共同トイレで、一部屋のアパートがありましたよ。
そこは、波トタン葺きだったので、アルバイトでペンキ塗りをした覚えがあります。

九州出身の大学生とかも居て、ある日、昼間から麻雀をやっている息子のところに
親がトラックで乗り付けて、家に引きずって帰った事件があったそうです。
彼は、麻雀とバイトで、留年してしまったからのようですが、今頃どうしているでしょうね?

投稿: はりー | 2013年3月14日 (木曜日) 16時15分

はりー;

うさん臭さは高度成長期に関西で建てまくられた文化住宅のせいでしょう。
木造モルタル二階建てセメント瓦葺き。鉄骨“カンカン”階段なんかが付いてるアパート。
あれから既に40~50年。。。現存していたら昭和の遺産です (笑

投稿: Toki | 2013年3月14日 (木曜日) 12時13分

なぜでしょう
「モルタル」という音の響きに「胡散臭い灰色のモノ」というニュアンスを感じてしまいます。
決して「モルタル」自体はそういうモノでは無いはずなんですが。
気の毒な事です。

投稿: はりー | 2013年3月14日 (木曜日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅/2013#15 | トップページ | 三月三日の覚苑寺・後編 »