« 大黒荘・5 | トップページ | 北から南に切り通し・1 »

2011年2月15日 (火曜日)

白い水仙・2

110206ba

花の季節になると60mmマクロを付けて出る機会が俄然!多くなります。
このレンズでは花ばかりでなく散歩道を撮るのも好きで、出来た写真のニュートラルな遠近感にホッ。。。とします。
85mm単でも同じ事が言えますが、最短撮影距離が85cmなので花を大きく撮るのは諦めなくてはなりません。

110206bb

左手にはいつもチョッパーのリードと言う撮影環境では60mmマクロが間違いなく最強のお散歩レンズ。
コレが付いているとナンでも撮れる気がします。

110206bc

最も出番の少ないのはやはり135mm単。でかくて重いのでシャッターしていない移動中、首から下げたカメラの収まりが悪いです。
レンズの重みでカメラが中途半端に下を向くから右手を添えて歩かなければなりません。
コレは105mmマクロも同様で、135mm単と105mmマクロは撮るモノが決まっている時が出番です。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

|

« 大黒荘・5 | トップページ | 北から南に切り通し・1 »

花々」カテゴリの記事

コメント

ゴンちゃん;

ふさざき水仙ホワイトで正しいのですが『ペーパーホワイト』とロマンチックに名付けられています。
1本の茎に沢山の花を付けるから房咲きで日本水仙も房咲き水仙の仲間ですね。
今日は良いお天気ですが、週末になるとどんよりと曇った日が多くて写真もいまいち萌えません。

投稿: Toki | 2011年2月15日 (火曜日) 14時28分

ふさざき水仙ホワイトですね。良く撮れています。

投稿: ゴンちゃん | 2011年2月15日 (火曜日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大黒荘・5 | トップページ | 北から南に切り通し・1 »