« 冬の総門 | トップページ | 乃木神社の前・前編 »

2011年2月 6日 (日曜日)

梅#02

110204aa

咲きはじめました。チョッパーの庭の紅梅。この紅梅の下に鉢から降ろした白い梅もあります。
今年は蕾がいっぱい付いていますので、自前で紅白の梅が楽しめそうです。

110204ab

去年はこの梅の実がいっぱい捕れたので、梅干しを作りました。家内は今年も期待しています。
ちなみに私は梅干しが嫌いで全く食べれません。

110204ac

この梅はご町内では早い方です。覚苑寺の梅が最も遅く咲く。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

|

« 冬の総門 | トップページ | 乃木神社の前・前編 »

花々」カテゴリの記事

コメント

写真は、とても難しい、写真は撮っても難しい、同感です。(´,_ゝ`)プッ

投稿: ゴンちゃん | 2011年2月 7日 (月曜日) 09時31分

ゴンちゃん;

お金持ちでヒマのあるヤツが1番上手と言う事でしたらゴルフも写真もつまらない趣味です。
ゴルフには打数で優劣が一目瞭然な判りやすさがありますが、写真の難しい所は、
サルが撮ってもプロが撮っても写真には変わりないという所。
更に写真を難しくさせているのは、サルが撮ったかプロが撮ったかも判らない人がソレを見ると言う事 (汗

花の写真は花よりも背景を撮る事に集中する感じです。
花の後ろにアレが来るからこれくらいボカせばコンな色合いになる。。。とか、瞬時にめまぐるしく考えます。
と。偉そうに言ってはみても、写真を判る人が見れば一目瞭然。写真はとっても難しいです (笑

投稿: Toki | 2011年2月 6日 (日曜日) 16時28分

観賞と観察、分かりやすい説明ですね。

昔、何十年も前のこと、日大芸術学部写真学科の友人が写真はただ撮るだけでは駄目、そこに思想がなければならないなんて、小難しい事を言っていましたが、分かったような分からないような、・・・構えたときの一瞬そこに技術が加われば良いのではと思いますが写真もゴルフと同じで、道具、練習、経験、準備、資金等が大事なのでしょうね。

投稿: ゴンちゃん | 2011年2月 6日 (日曜日) 15時28分

ゴンちゃん;

カメラを持たずに眺める花と写真にしてやろうと観る花とでは大きな違いがあります。
例えば、観賞と観察の違いのような (笑
写真ですから現実の花よりも綺麗でなくてはなりません。肉眼では決してこんなふうには見えない梅です。

投稿: Toki | 2011年2月 6日 (日曜日) 12時50分

マーブル様;

随分とマニアックな思考回路でいらっしゃいます (笑
私もCMOS機を手に入れて撮り比べが出来ると、そういう思考をするようになるのかもしれないですが、
D200が初めてのDSLRで他は使った事がないです。
色は難しいです。色に関しては、私の好む色が誰にも好かれる色なのかどうかは判らないと、いつも思っています。
モニタによって色具合が変わってしまう事に気が付いてからはあまり深く考えなくなりました。
当然ですがブログには私の良いと思う色の写真だけを選んでいます。お目に留まる写真があって光栄です。

投稿: Toki | 2011年2月 6日 (日曜日) 12時49分

確かに、いいピンクですね。
こんなにまじかで梅の蕾を見たのは始めてのような気がします。

 普段は老眼なので梅の花を眺めてもハッキリと見えた事はなかったような気がします。

投稿: ゴンちゃん | 2011年2月 6日 (日曜日) 10時30分

ベージュ、黒、いずれの背景にもピンクの梅がよく似あっていますね。
こういう写真を見るとNikonは良いカメラを作っているんだな、と思います。
この色を出すだけでも、D200が欲しくなります。

投稿: マーブル | 2011年2月 6日 (日曜日) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の総門 | トップページ | 乃木神社の前・前編 »