« 梅を待つ寺・参 | トップページ | 横枕小路は通行止め »

2011年1月30日 (日曜日)

梅を待つ寺・四

110122ia

乃木将軍の銅像の前の石燈籠。銅像に向かって右のヤツ。

110122ib

土塀の向こうは旧勝山御殿の一部。久坂玄瑞率いる光明寺党の皆様がが海峡を行く外国船に向かって砲撃を開始したので、
実の危険を感じた毛利の殿様は長府から疎開。長府郊外勝山に居を移した。それが勝山御殿。
維新成立後、日本各国の殿様は江戸に在住命令が出た。要らなくなった勝山御殿は解体されその一部は覚苑寺に移されたと言う事。
付け加えると、江戸住いの殿様が長府に帰った時。寝る場所がないのはちょっとヤだなあ。。。と言うので明治天皇にお願いして造ったのが長府毛利邸。

110122ic

そんな事はどうでもよかった。何度か同じ事を書いたし (笑
この朝日の当たる土塀を撮るのが好きで、もう何度も撮ったけどまた撮った。と言う事が言いたかった。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

|

« 梅を待つ寺・参 | トップページ | 横枕小路は通行止め »

覚苑寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅を待つ寺・参 | トップページ | 横枕小路は通行止め »