« 覚苑寺の参道 | トップページ | 梅を待つ寺・弐 »

2011年1月28日 (金曜日)

梅を待つ寺・壱

110122fa

覚苑寺に山門はないです (笑

110122fb

この日の覚苑寺には梅の状況確認が目的でした。

110122fc

まだまだ固い梅の蕾。数も少ないようです。今年こそ。。。覚苑寺には何本の梅の木が植わってあるか正確に数えようと思う。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

|

« 覚苑寺の参道 | トップページ | 梅を待つ寺・弐 »

覚苑寺」カテゴリの記事

コメント

ゴンちゃん;

乃木の銅像は本堂正面を左に廻り込んだ墓地への入り口付近です。座標(緑の矢印) ⇒ 34.000209,130.981777
写真はいっぱい撮っていますが取り敢えずは ⇒ http://chopper-and.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-61ce.html

投稿: Toki | 2011年1月29日 (土曜日) 16時07分

一緒に写したのあったのですね。成る程戒壇石はよく見るとまだ新しいようです。

乃木大将の銅像はどこら辺りですか。神社より奥ですか手前ですかそれとも左横辺りでしょうか。

投稿: ゴンちゃん | 2011年1月29日 (土曜日) 15時43分

ゴンちゃん;

一緒に写すとこんなふうです。壱 ⇒ https://with-chopper.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-6caf.html
この戒壇石が建てられたのは3年ほど前、新しいです。ついこないだ建ちました。
覚苑寺はチョッパーと私のサブグランド。既に撮り尽くした気分です (笑
ちなみにホームグランドはご存知!功山寺。功山寺の戒壇石は享保年間ですのでかれこれ300年くらい。

投稿: Toki | 2011年1月29日 (土曜日) 12時49分

古刹らしく戒壇石に刻まれた文句「クンシュ サンモン にいるを許さず」。

よい被写体でしたが戒壇石から寺院までは距離があるのでしょうか、奥の寺院が戒壇石と一緒に写せれば良かったなと思いました。

 勝手な注文すみません

投稿: ゴンちゃん | 2011年1月29日 (土曜日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚苑寺の参道 | トップページ | 梅を待つ寺・弐 »