カテゴリー「花々vol.03」の100件の記事

2011年10月 2日 (日曜日)

萩・2

110910ha

白萩も撮りました。まだまだ咲き始め。赤いのも良いですが白もまた良い。

110910hb

マメ科ですので花は藤と似たようなモノ。

110910hc

萩が咲くと、あとはコスモスを撮ったら冬が来て、紅葉です。。。まあ、夏が終わって良かった (笑

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土曜日)

彼岸花/2011#02

110923jc

私の撮る花の殆どはチョッパーとの散歩コースに咲いている花で、出掛けてまで撮る花は稀。
彼岸花の他に思いつくのは、長府庭園の花菖蒲に孫文蓮。後はコスモスくらいのモノだろう。。。
長府庭園はチョッパーが入れないだけの御近所だし、コスモスは事務所の近所の公園。わざわざ出掛けている気はしない。

110923jb

最短だと10分も車を走らせれば田圃があって、彼岸花は咲いている。この日はおよそ30分のドライブでお隣の美祢市厚保まで。
厚保は栗の産地で直売の栗を買って帰るのも目的の一つ。と、言うか。彼岸花を撮るだけではなんとなく恥ずかしい気がした (笑

110923ja

花の写真を撮るようになって随分と長い。近頃はろくに考えもせずにパシャパシャとシャッターしているが、最も考えずに撮る花が彼岸花だろう。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

110910ga

正確には山萩(ヤマハギ)です。散歩コースには割と多い。白い花のもあります。

110910gb

たいした花ではないのでマクロレンズを持ち出すまでもないでしょう。大きく撮れないだけです (汗

110910gc

萩を見ると秋だ。。。と、思います。草冠がないだけか。。。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2011年9月30日 (金曜日)

彼岸花/2011#01

110923ha

彼岸花を撮りに行きました。チョッパーも家内も留守番で珍しくも私独り。彼岸花を撮る事のみが目的です。

110923hb

レンズは付けっ放しの135mm単。彼岸花が咲いていたら適当な道路脇に車を止めてチャッチャと撮ってトットと帰ります。

110923hc

チョッパーの散歩コースにも咲いていますが、ポツポツとです。彼岸花はワァ~っと咲いていなくてはなりません。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

百日紅・2

110911ma

今年はチョッパーの庭の白花の百日紅が不調で、咲いてはいるのですが撮るには至らない。
珍しくもなんともない花ですが、塀の向こう。高い木に咲いているので撮り辛い。

110911mb

これは御近所で一番赤い百日紅。宮の内1号線です。この木の他にも2本の百日紅がありますが、
いまいち綺麗に咲いていないので撮りません。

110911mc

どんな花でもそうですが、絵になる枝と言うのは少ないものです。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水曜日)

酔芙蓉・昼

110910fa

お昼過ぎ。この日2度目の撮影ですが、既に花びらの端が傷んでいます。実は、3度目の撮影には失敗しました。
まだまだ日没前でしたが、花は萎んでしまっていた (涙

110910fb

萎んでしまう前の最も赤い酔芙蓉を撮らなくてはなりません。
まあ、この時点。お昼過ぎでも花びらは傷んでいますから萎む前は撮らない方が良いのかもしれない。

110910fc

もうちょっと薄いピンクでも良いのかもしれない。。。 また今度かあ。。。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火曜日)

酔芙蓉・朝

110910ea

侍町二丁目の真ん中の道を歩いたのは酔芙蓉を撮りに行くのが目的でした。

110910eb

夜の散歩で咲き始めている事は知っていました。咲き終わって萎んだ花が幾つもありましたから。酔芙蓉は一日花です。
朝、白く咲いて赤く染まって終わります。この日は朝、昼、夕と3回行きました。

110910ec

まだまだ咲いている枝は高いのですが、なんとか。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (2)

2011年9月25日 (日曜日)

木槿・6

110917aa

いつまでも咲いている木槿(ムクゲ)です。樹形も葉っぱも芙蓉(フヨウ)とは違います。花も葉も芙蓉が大きい。
花だけを見比べての大きな違いはシベの先端。木槿のシベは真っ直ぐですが、芙蓉のシベは先端が折れて天を向いている。

110917ab

花が好きだとか詳しいワケではありません。チョッパーと歩いて撮るご近所の花の事だけ知っている。
撮った花の名前くらいは知っておこう。。。と、思って植物図鑑を見るようになりました。

110917ac

マクロレンズを購入する迄はこのレンズで花を撮るのが好きでした。花が小さ過ぎるとか、文句垂れたりしなかった (笑

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土曜日)

野萱草・五

110911ya

リベンジシリーズ2回目。
花と言うのはシベにピント置いてシャッターすれば撮れます。うっかり、傷んだ花を撮ってしまわないように注意するだけ。
花の写真は花よりも背景を撮る方が難しいです。うざうざウザイ背景はボカしてしまわなけれななりません。

110911yb

レンズのパワーにモノを言わせて背景を色だけにしてしまう事も出来ますが、
ボケるレンズはピントが薄いので肝心の花が撮れていないケースが発生します。

110911yc

決して、開けときゃ良いっしょ。。。と言うモノではない。レンズと花の距離。花と背景の距離を考えなければなりません。
暗くて絞れないからと言って、闇雲に開けてそれでもシャッタースピードが足らずにボツ写真を量産するような事をしてはいけない。
注;こないだの反省会です。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金曜日)

芙蓉・6

110911la

6回目の芙蓉になりました。今年の芙蓉のロケ地は3ヶ所。その他でも、まだまだ咲いていますがドコの芙蓉でも変わらないです。

110911lb

先日、白花の芙蓉を発見しました。恥ずかしいくらい御近所。掃き出しの窓が近くて撮るのを躊躇してしまう人様のお庭です。
お庭に入れて貰えると楽勝で撮れるのですが。。。 そこまでして。。。と、すぐに思う。

110911lc

この朝はいい感じの影が撮れました。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

より以前の記事一覧