カテゴリー「功山寺」の100件の記事

2012年4月 5日 (木曜日)

年度末の功山寺・四

120331ea

そして9時10分頃。仏殿の開扉です。コレを撮ろうと思って遅めな散歩のスタートになりました。
開かれた扉に突撃したいところですが、見学料金を払っても国宝内部は撮影禁止。。。 の筈。

120331eb

国宝の仏殿の中には、な、な、なんと!仏像が収めれています。あったりまいですが。。。
功山寺の御本尊は千手観音菩薩坐像。手がいっぱいあるヤツ (汁

120331ec

おそらくこのお方も係の人でしょう。檀家の方が当番制かなんかで案内係をしていらっしゃるようです。何方も一度は見たお顔。

と、言うことで。平成二十三年度末。2012年3月31日の散歩は巧山寺でした。明けて平成二十四年四月一日。
年度始まりもまた巧山寺でしたが。。。 (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

年度末の功山寺・三

120331da

ピントを置いたのは楓の枝。これから紅葉が終わって葉っぱを落とすまで、何度も撮る事になる枝です。
楓と言えば。既に壇具川沿いの楓は芽吹き始めています。撮り忘れました。。。

120331db

なんとか見つかりました。バックは色だけの仏殿です。

120331dc

狭い境内で105mmと言うのは結構、考えさせられます。制約の多いほどその答えは限られるワケで、難しくはないです。
そう言えば。。。このレンズを付けて功山寺に来ると、花ばかり撮っていました。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水曜日)

年度末の功山寺・二

120331ca

3月31日(土曜日)の功山寺です。年度末と言うからにはそう言う事。思うところあって普段より遅めな朝の散歩です。

120331cb

桜の枝がほんのりピンクです。下関地方気象台の開花宣言は予想日より一日早く、3月30日に発表されました。
長府は例年、これより2~3日遅い感じです。

120331cc

思った通りの引き寄せ効果ににんまりしています (悦

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火曜日)

年度末の功山寺・一

120331ba

曹洞宗金山功山寺・総門。建てられたのは仏殿と同じ頃、室町時代のもの。国の登録文化財です。
総門の貫には奇兵隊の残した刀傷もあります。
あれは確か。。。5年くらい前に修復されました。ものすごく痛んでいて、今にも瓦がずり落ちそうだった (懐

120331bb

仏殿開扉。特別公開です。ようやっとその案内看板を撮りました (笑

120331bc

仏殿拝観料;一般/500円。仏殿・法堂・書院等の総合拝観/700円です。通常、法堂と書院の拝観料は300円ですので100円お得 (笑
書院には三条実美以下。五人の公家達が潜んでいた五卿の間があります。高杉の回天義挙はこの寺に五卿がいたからこそ。維新ファン必見!

何もかも山門大改修の為です。一度は暴風雨で倒壊。毛利の世になって1773年に再建された山門に再び危機が迫っているのです。

しかし。看板だけもっと大きく撮れば良かった。。。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木曜日)

どす曇りの功山寺・後編

120324ba

壱/32mm

3月24日の朝です。内部は撮れなくとも仏殿の扉の開けられたところを撮ってやろうかと思ったのですが、
国宝の扉の開けられるのは9時半から。待ってられないのでとっとと帰りました。

120324bb

弐/18mm

染井吉野の蕾です。F/3.5なのですが、広角端でも最短撮影距離は50cmなのでコレくらいの大きさにしか写せません。
大きく撮るなら望遠端ですが、そうすると。。。背景が限りなくワケワカメに近づきますし、この日はどす曇り。
SSを稼ぐ為にISOを上げなければならなくなります。

120324bc

参/29mm

仏殿だと判別出来る限界の30mm付近です。開放はF/4。そこそこボケますが、まだまだこれでは蕾を大きく撮れません。
蕾を大きめに背景の仏殿をそれと判るくらいボカす。。。と言う撮影意図でしたら、25cmまで寄れる35mm単でしょう。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2012年3月28日 (水曜日)

どす曇りの功山寺・前編

120324aa

壱/18mm

キックオフのホイッスルを待つ功山寺。もうじきこうなります。ちなみに。
下関地方の開花予想日は3月31日。満開予想日は4月8日。見頃は4月7日から14日とのこと。

120324ab

弐/18mm

今年から3年間。春と秋、それぞれ4ヶ月ずつ仏殿開扉。特別公開(有料)される事になりました。
通常は6年だか7年に一度の公開ですから特別。山門改修の資金集めが主たる目的で。。。 (汗

120324ac

参/18mm

功山寺は石楠花の寺。仏殿の天井に描かれた石楠花を見逃してはなりません。
3年だったか4年前の開扉にはショルダーバッグに交換レンズ詰めて行きました。国宝内部は撮影禁止でしたが。。。 (涙
こないだからその案内看板を撮ってブログの記事にでもしようかと思っているのですが、今朝も撮り忘れました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (4)

2012年3月11日 (日曜日)

三月三日の功山寺・参

120303ha

タマにはレンズを上に向ける事もあります。

120303hb

いつもの真正面こっち向き額縁写真です。次に撮る時、額の中は、ほんのり桜色でしょう。たぶん。。。

120303hc

よくよく考えてみますと。この時期。三月の功山寺は殆ど撮っていないです。梅に忙しくて、梅の無い功山寺には用事がなかった (汗
してみればこの色。三月の山門はコンなモンかもしれない。。。と、言う事で納得。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2012年3月10日 (土曜日)

三月三日の功山寺・弐

120303ga

色がいまいちなのですが、これくらいならまあいいか。。。です。WBを弄れば少しはマシになったかもしれない。

120303gb

これも梅です。接木で紅白の花が一本の木に咲く梅。コレは昔からありました。

120303gc

に順光強発色の絵を置いたのが敗因かもしれないです。同系色の山門ばかり3枚並べれば気にならなかったか。。。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金曜日)

三月三日の功山寺・壱

120303fa

山門の柱列です。この朝は山門を撮りました。『三月三日の覚苑寺』に続きまして『三月三日の功山寺』全3回です。

ブログをやっていて一番!時間のかかっていたのが記事のタイトルでした。出ない時には幾ら時間を掛けても出ないものです。
どうすればタイトルを考えずに済ませられるか考え抜いて、ようやく。撮った日付をタイトルにする事に辿り着きました。
全く芸のないタイトルですが、単純明快。必要充分。質実剛健。明朗快活。一日一善。男女平等。世界平和。焼肉定食! (意味不

120303fb

去年植えられた2本の枝垂れ梅。この朝の功山寺は枝垂れ梅の様子見が主たる目的でした。山門を撮ったのはそのついで。
まだ蕾は固かったのですが、花は色別できます。手前が白梅で奥が紅梅。今年から白八重が撮れます。

120303fc

ついでの山門に戻ります。さすがの私とて、咲いていない梅の木では絵になりません。
この立ち位置での山門、普段は露出が難しいので撮らないようにしています。闘わなければ負けませんので (汗

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (2)

2012年2月13日 (月曜日)

二月・六

120203ma

左端は山門の2階に上る梯子のように急な階段。滅多に撮らないアングルです。

120203mb

総門の向こうが白く飛んでしまいました。山門から総門まではトンネルのようなので、何度撮っても難しいです。
光源を背にして撮れば幾らかは良いのでしょうが、カメラは朝の散歩のみ。。。

120203mc

雪の朝の功山寺は以上です。なんとか今年も雪景色が撮れました。雪の功山寺と言えば回天義挙。
やはり、ヤツの事などつらつらと。。。 (笑

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

より以前の記事一覧